シズカゲルの副作用について

シズカゲル副作用

 

シズカゲルは、シミやくすみを解消してくれる人気のシミ対策オールインワンジェルです。

 

モデルさんや芸能人愛用者も多く注目を集めているシズカゲルですが、直接肌に使う商品なので副作用が気になる方もいらっしゃるでしょう。

 

また、妊娠中や授乳中の方でもシズカゲルを使っていて本当に大丈夫なの?って思う方も。

 

この記事は、

  • シズカゲルに副作用はある?
  • 妊娠中、授乳中でも安心して使用できるの?

といったことが詳しく知ることが可能です。

 

シズカゲルを使うと副作用は起こる?口コミで徹底検証

50代 乾燥肌

 

保湿が物足りない
シズカゲルを試しに使いましたが、ジェル自体はよく伸びると思います。

 

お風呂上がりに使用するともっちりとした肌になりました。

 

ただ、浸透力が足りないからか2〜3時間もすれば肌がカサついてしまいます。

 

そして、翌朝にはカサカサが増して赤ら顔になってしまいました。

 

乾燥肌の方には保湿が物足りないと思います。

 

40代 混合肌

 

肌に合わなかった
インターネットの広告でシズカゲルを見て試しに購入しました。

 

しっかりとしたジェルで伸びは目の周りがスッキリして使用感は気に入っています。

 

でも、1週間くらい目安の量を使ってみたところ、口の周りやおでこに赤みとかゆみが出てしまい使用を中止しました。

 

初回キャンペーンで継続のシバリがなかったのですぐに解約はできました。

 

解約の時も悩むことくスムーズにできました。

 

商品は合いませんでしたがメーカの対応は良かったと思います。

 

シズカゲルの口コミを調べたところ、副作用の報告はありませんでした。

 

ただ、

 

  • 保湿が物足りない
  • 肌に合わなかった

 

という意見がごく一部ですがありました。

 

保湿が物足りない

 

オールインワンジェル化粧品は保湿が物足りないという意見が多いですが、シズカゲルに関しては保湿力を高いと、ほめる声が多かったです。

 

その一方で、保湿が物足りないという乾燥肌の方の意見も一部ありました。

 

副作用ではないですが、乾燥を放置するとバリア機能が低下してしまうので、乳液や化粧水で補助をしている口コミもありました。

 

肌に合わなかった

 

シズカゲルは、肌に負担になるような成分は含まれていません

 

肌に優しい処方となっています。

界面活性剤、鉱物油、香料、着色料、パラベン、エチルアルコール、シリコーン

 

敏感肌の方でも安心して使える無添加の商品です。

 

どんな効果の高い化粧品でも合わない人には合いません。

 

なので、シズカゲルのような返金保証が付いたサービスを利用したほうが安心でしょうね。

 

シズカゲルは妊娠中、授乳中に使用しても大丈夫?

 

シズカゲルの口コミを調べると肌に合わないという意見はありましたが、副作用が起こったという声はありませんでした。

 

では、シズカゲルは授乳中や妊娠中に使用しても問題ないのでしょうか?

 

ツイッターやインスタなどで見てみたところ『妊娠中や授乳中に使用しても問題ありません』と書いているサイトがたくさんありました。

 

ただ、そういったSNSの情報は間違っていることも多々あるので、直接メーカーに確認しました。

 

 

 

 

シズカゲルは妊娠中や授乳中に使用しても大丈夫ですか?


 

 

お問い合わせありがとうございます。

 

シズカゲルは、敏感肌をはじめ全ての肌質の方に安心して使っていただけるように無添加・パッチテストを実施している商品でございます。

 

お肌に優しくお作りしておりますので妊娠中や授乳中に使用しても問題ございません。

 

ただ、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが乱れて肌がデリケートになりやすい時期です。

 

もし、ご心配な場合は医療機関で相談していただきますようお願いします。


 

 

と回答をいただきました。

 

担当の方によると妊娠中や授乳中でも問題なく使用できるとのことです。

 

ただ、それでも心配な方は、一度かかりつけのお医者さんに相談されたほうがいいでしょう。

 

シズカゲルの副作用|全成分を解析して調査してみた

 

星1個シズカゲル口コミ=非常に安全 
星5個シズカゲル口コミ=危険

 

成分名 内容 副作用危険度
松樹皮エキス 女性特有の悩みを改善する効果松樹皮抽出物は「女性の救世主」としての期待も高い成分で、強い抗酸化力は肌の老化を抑え、血流を促進して目のクマや肌のくすみを改善し、美肌づくりを助けます
ビルベリー葉エキス ビルベリーはブルーベリーの近縁種で、夏に酸味のある黒紫色の果実をつけ、果実や葉はヨーロッパにおいて中世からティーやシロップの形で、また染料やお酒の着色として用いられていました。
3-O-エチルアスコルビン酸 3-O-エチルアスコルビン酸は、安定性を向上させた上で酵素反応を必要とせず、そのままの形でビタミンCの効果を発揮するため、即効性があり、なおかつ持続性もあるのが特徴です
テトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビル 化粧品中でも優れた安定性を示し、また、油溶性ビタミンC誘導体であることから、水溶性ビタミンC誘導体に比べて皮膚親和性および皮膚吸収性が高いという特徴があります
ユキノシタエキス 湿疹や皮膚化膿症、中耳炎、気管支炎、痔疾などに用いられます
マロニエエキス セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用
シア脂 皮膚保護および皮膚水分量増加によるエモリエント作用
カンゾウフラボノイド 古くから薬用として抗炎症をはじめその効果が広く知られており、抗炎症作用や抗ウィルス作用などの生理活性を有することが知られています。
N−ステアロイルフィストフィンゴシン

ヒト型セラミドの1種でセラミド3には水分保持とシワ抑制の役割があります。

 

セラミド自体スキンケアに必須の成分であり、これが含まれているのは評価が高いです。

オリブ油 肌になじみやすく酸化しにくいオレイン酸が豊富。乾燥から肌を保護する。
スクワラン 伸びがよく、ベタつきのないサラッとした特性のため、他のオイルと併用してクリームなどの感触改良に使用されます
トリイソステリアン酸グリセリン 皮膚に対する浸透性がよく、ベタつきのないサラッとした感触を有しており、また水分保持能を有している
硬化ナタネ油アルコール 水性成分と油性成分を混ざりやすくする役割。
1,2−ペンタンジオール 化粧品ではペンチレングリコールと表記される。水性成分で抗菌性や保湿作用がある。
1,3−ブチレングリコール 保湿効果がありバリア機能改善作用が期待される。また、抗菌性もある。
精製水 水溶性の成分を溶かすためにほとんどの化粧品で一番多く配合される。
アクリル酸 高吸湿性を特徴としており、水を加えると徐々に膨潤し、透明なゲルを経て均一な粘稠溶液となります。
メタクリル酸アルキル共重合体 水やアルコールなどの溶媒に対して低濃度でも安定的に高い増粘効果を示す従来にない高分子乳化剤で、透明性の高いゲル状の質感をつくる増粘剤として幅広く使用されています。
カルボキシビニルポリマー 塩(アルカリ)との中和反応による増粘作用
アルギン酸ナトリウム ゲルや粘度の硬さやテクスチャーを調整する目的でゼリー、デザート類、飲料類などに、粘結剤目的で歯磨き粉などに使用されています
水素添加大豆リン脂質 セラミドと同じラメラ構造を作る性質があり、保湿効果に優れている。
天然ビタミンE 化粧品の劣化を防止する作用。
水酸化ナトリウム ケン化または中和反応によるセッケン合成作用、中和反応による増粘作用、pH調整による緩衝
フェノキシエタノール 小児用ワクチンやインフルエンザワクチンなどをはじめとするワクチン類などの防腐剤として汎用されています。

 

シズカゲルの全成分をすべて調べたところ、副作用の危険性がある成分は一切含まれていませんでした

 

むしろ抗炎症作用を持つ成分を、ふんだんに配合しているので、肌荒れやニキビ跡にも使用できる商品です。

 

 

シズカゲルは公式キャンペーンを利用するとリスクを軽減できる

 

シズカゲルを初めて使うなら公式サイトのキャンペーンが安心です。

 

というのも30日間の返金保証が付いているからです。

 

シズカゲルの返金保証制度とは

 

シズカゲルを使用して肌に合わなかった場合や効果を実感できない場合に利用できる制度です。

 

保証が適用されると速やかに指定口座に料金が振り込まれ、その後シズカゲルが勝手に送られてくることはありません。

 

なので、万が一自分に合わなかったとき安心ですし、無駄な出費を抑えられます。