シズカゲルに危険な成分が?解析してみた結果衝撃の事実が!!

シズカゲルは、ニューヨークで活躍中のエステシャンと、皮膚科医との共同開発で生まれたオールインワン化粧品です。

 

実際購入して使った方の評価もよく芸能人やモデルさんの間でも話題の商品です。

 

そんなシズカゲルに「危険な成分が含まれている」なんて口コミがあったんです・・・。

 

こんなにも話題の商品にそんな事ってあるんでしょうか??

 

そこで、ここでは「シズカゲルの成分」をじっくり調べてみました。

 

シズカゲルの成分が気になる方は最後までお付き合いください。

 

シズカゲルの成分は危険??(画像)

 

シズカゲルとは?

株式会社シズカニューヨークからインターネット通販限定で販売されいている1本5役(化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック)のオールインワン化粧品です。

 

シズカゲルは、

 

  • 美白
  • シワ
  • 乾燥
  • エイジング

 

などが気になる方におススメしている化粧品です。

 

そして、敏感肌や乾燥肌の方にも安心して使える美白化粧品となっています。

 

シズカゲルに含まれる成分は?

「危険な成分」と口コミにあったので、成分を解析してみればその理由がわかるのでないかと思いましたので、ここでは成分について見ていきたいと思います。
シズカゲルの成分一覧

 

【有効成分】
アルブチン

 

【その他の成分】
フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-0-エチルアスコルビン酸、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ユキノシタエキス、マロニエエキス、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、1.3-ブチレングリコール、トリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール、1.2-ペンタンジオール、精製水、アクリル酸・メタル酸アルキル共重合体、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

 

となっていますが、化粧品会社に勤めている方や成分マニアの方からすれば「ほぉほぉなるほど」とみればわかるかもしれませんが一般人には「???」ですよね。

 

そこで成分から特徴をまとめてみました。

 

 

2つの有効成分で美白

美白有効成分=アルブチン(シミを防ぐ)
抗炎症有効成分=グリチルリチン酸ジカリウム(ニキビを防ぐ)

 

この2つで美白へ近づけます。

 

アルブチンは厚生労働所から認められている成分です。
アルブチンは年齢を重ねるに連れて気になってくるシミ対策に欠かせない成分です。

 

もう1つのグリチルリチン酸ジカリウムは、肌荒れ防止や炎症を抑える効果が期待されるので、美白に有効な成分です。
また安全性も高いのでニキビや敏感肌用のスキンケア商品に配合されている有名な成分でもあります。

 

乾燥による小じわを目立たなくする

シズカゲルに含まれている「フラバンジェノール」独自の成分は、美白作用や抗シワ作用が確認されている現在注目されている成分です。

 

その効果は、保湿成分である有名な「ヒアルロン酸」と合わせると

 

セラミド約15倍
コラーゲンの約5倍

 

とも言われているものすごい成分なんです。

 

年齢と共に減少してしまうセラミドやコラーゲン。

 

セラミドやコラーゲンが不足すると、「うるおい保持力」や「バリア機能」も低下してしまいます。

 

年齢を重ねた肌が乾きやすく、シワなどの肌老化が現れやすいすのはこのバリア機能の低下が大きな原因とされています。

 

そんなフラバンジェノールは、医学誌にも掲載されていてる成分でもあります。

 

シズカゲル 効果

 

気になる方は、下記で詳しく説明してあるのでご覧くださいませ。

 

シワを改善してくれる効果
https://www.shinryo-to-shinyaku.com/db/pdf/sin_0056_05_0365.pdf

 

 

39種類の天然由来保湿成分が乾燥ケア

ただやみくもに39種類の成分を配合しているわけではありません。

 

3種のビタミンC誘導体が毛穴周りの乾燥にアプローチします。

 

毛穴の開き
毛穴のたるみ
毛穴のつまり

 

 

を保湿美容成分で乾燥・毛穴もケアします。

 

ビタミンC誘導体とは?
ビタミンCはシミを予防したり薄くしたり肌のハリを良くしたりする働きがありますが、肌に吸収されにくいのが弱点でした。
そこで肌への浸透をよくさせるために改善させたのが「ビタミンC誘導体」です。

 

シズカゲルにはシワや美白効果が期待される(画像)

 

以上のようにシズカゲルにはお肌に優しい成分が配合されています。

 

でも、敏感肌や乾燥肌の方が心配する

 

アルコールやアレルギー成分といった肌に刺激のある添加物については何もわかっていません。

 

本当に肌の弱い方でもシズカゲルは使えるのでしょうか??

 

じつはシズカゲルは、

 

  1. 界面活性剤不使用
  2. パラベン不使用
  3. アルコール不使用
  4. 合成香料不使用
  5. 合成着色料不使用
  6. 鉱物油不使用
  7. シリコン不使用

 

といった7つの無添加処方で作られています。

 

さらには、皮膚科医も共同で製作している、またパッチテストも実施済みの徹底ぶり!

 

つまり肌が荒れやすく潤いが失われがちな【敏感肌】【乾燥肌】やの方でも安心して使えるようになっているんですね。

 

シズカゲルには危険な成分が含まれていないことがわかりました。

 

しかし、全ての人にアレルギーがないと言い切れませんが肌トラブルが起こるリスクを極限まで少なくしています。

 

また、パッチテストも実施されて安全性も確保されていますが、肌に合わない方のためにシズカゲルには30日間の全額返金保証制度が用意されています。